ブランド時計 アンティーク時計 修理 オーバーホール [watch-repair]

ブランド時計 アンティーク時計 修理 オーバーホール [watch-repair]

販売価格はお問い合わせください。

在庫あり

ブランド腕時計/アンティーク時計 修理・オーバーホール
〜確かな技術と実績でよみがえらせます〜

G-BALLER/ジーボーラーでは、自社工場完備のもと、在籍している“一級時計修理技能士”達によって、
御客様がお持ちの腕時計(ブランド時計・アンティーク時計)を修理・オーバーホールし蘇らせます。
初期アンティーク時計等、メーカーや他店に修理を断られてしまった時計まで、修理をさせて頂きます。

 

・時計に不可欠なオーバーホールとは?

パーツ部品の洗浄と新しい油の注油によって、時計の精度をより良い状態に保つ作業の事を言います。
時計内部の部品には潤滑に作動させる為、摩耗を防ぐ為に、予め油をさしております。
この油は年月に並行して汚れていき、乾燥してしまう為、汚れた油をそのままの状態にしておくと、
精度に狂いが生じる・パーツの摩耗を引き起こす大きな原因になります。

 

【定期的なオーバーホールは、時計の劣化を防ぎ、寿命を保つ事が可能となります】

 ロレックスやオメガ、タグホイヤー等の腕時計を修理・オーバーホール致します。

G-BALLERでは、全パーツを解体・洗浄し、新しい油を注油する事は勿論の事、時刻精度チェック、防水テスト等も行いますので、修理後には安心して腕時計を使用する事が可能となります。

機械式時計(オート)/クォーツ式時計(電池)共に、3〜4年に一度は必ずオーバーホールをする事が不可欠と言われており、G-BALLERでも推奨を致しております。

オーバーホールとは、非常に複雑で精密な作業となり、確かな技術と豊富な実績が有るからこそ可能な作業となります。豊富な実績と経験を積み上げてきた技術者により、お客様の大切な腕時計を完璧に蘇らせ、お渡しを致します。

G-BALLERのスタッフ・技術者は、永年の経験と実績を持ち、特性を理解した上で、修理をしております。

 

・時計の修理内容は

【外装・研磨/仕上げ】 長年愛用をしている時計の傷や腐食等、新品同様に磨き上げます。

【バンド修理・交換】 鏡面の傷や腐食、またレザーベルト(本革)等を磨き上げ、新品同様に致します。
また、コマ詰めから調整まで可能となりますので、お気軽にご相談下さい。

【再メッキ加工】 塗装(メッキ等)の剥離や腐食が進んだ外装・ベルト等、再メッキ加工を施し、新品同様に蘇らせます。再メッキをする際は、新品仕上げと合わせて行うと、より新品に近い状態に蘇ります。

【電池交換】 簡単なようで、確かな技術が求められる電池交換。しっかりと電圧・時期・作動性確認を致します。

 

〜主な作業実績ブランド〜

ロレックス/オメガ/タグホイヤー/カルティエ/ブルガリ/エルメス/シャネル/グッチ/ガガミラノ/フランクミューラー
ジェイコブ
ブライトリング/IWC/パネライ/パテックフィリップ/チュードル/ジン/ティファニー/ロジェデュブイ
ブレゲ/オーデマピゲ/ウブロ
ピアジェ/ハリーウィンストン/ベル&ロス/コルム/オリス/ゼニス/ショパール
ヴァシュロン・コンスタンタン/ジャガールクロト/ルイヴィトン/ブランパン/ユンハンス/ブシュロン/ランゲ&ゾーネ
リシャールミル/ショーメ/グラハム/コンコルド/ロンジン
ハミルト/マーティンブラウン/カルロフェラーラ
アントワーヌプレジウソ/シャルアー/エドックス/ダンヒル/エポス
ジラール・ペルゴ/ユリスナルダン/ディオール
バルカン/フォルティス/ドクサ/ハンハルト/シーガル/シチズン/セイコー/カシオ・・・

 

ブランド腕時計/アンティーク時計の御相談ダイヤルはコチラ

TEL: 03-5808-0090

Facebookコメント&いいねでクーポンGET!!